案内人紹介

ふれあいの森自然学校の案内人はみんな個性的でユニーク!


代表

中山 久仁夫(ニックネーム/なかさん)

親父ギャグが人気のインタープリター。
観察会に笑いを取り入れた第一人者であり「やっぱ中さんがいないと淋しい・・・」と参加者に言わしめるほどの人気者です。森に一歩足を踏み入れれば、あなたの「何かが変わる」といい続けている案内人(笑)。

監事

田中 正弘(ふれあいの森の昆虫博士)

ふれあいの森で昆虫の生態調査をしています。ふれあいの森にはまだ明かされていない昆虫がたくさん!昆虫の活動シーズン中は毎日のように森に足を運んでいますので、何やら怪しげな虫屋を見つけたら声を掛けてくださいね!四季の森センターに自作の「ふれあいの森の昆虫ガイド」が置いてあります。

特別会員

瀧野 喜康(瀧野税理士事務所)

これだけ生きているといろいろな出来事に遭遇します。ウルシにかぶれる体質の私が自然学校などと言うNPOとの関わりは絶対にないだろうと思っていました。ところが人と人との出会いは不思議です。それは自然の中で日々起きている出来事と同じくらいのセンスオブワンダーの世界でしょうか。

特別賛助会員

小嶋 智(ふれあいの森の地質博士)

岐阜大学で地質学を教えています。特に、山がどうやってできたのか、どうやって崩れるのかに興味を持っています。山がある所なら、百々ヶ峰からヒマラヤまで、何処へでもとんでいって調査しています。地質のことならなんでも気軽におたずねください。地質を知ると人生観が変わるかも(笑)。趣味は登山や山スキーです(仕事とどこが違うんだ!という声が聞こえそう)。

案内人 以下アイウエオ順

有川 一  (ニックネーム/ありさん)

中部学院大学短期大学部幼児教育学科講師。
本学科の取り組んでいる「あそびすと」養成講座の【自然遊び】を担当し、学生たちと自然遊びを楽しんでいます。ネーチャーゲームリーダー。


大野 直樹  (ニックネーム/おーちゃん)

草や木の名前を知って、より楽しい里山歩きをしましょう。
里山の自然を皆さんと共に楽しみたいと思います。


雉野 多賀男(ニックネーム/たかさん)

バードウオッチングから始まった、自然への興味が昆虫、植物へとひろがり、カメラを片手にいつの間にかのめり込んでしまいました。
今、自然とふれあう事で、子どもの頃と同じ楽しさを充分満喫しています。


国枝 裕介(ニックネーム/くにさん)

平日はどこにでもいるサラリーマン。休日は野山に居るインタープリター(案内人)とはいえ、まだまだ見習い。だからこそ、野山を歩く皆様と、『自然を感じる』ことを共有することができます。一緒に、五感で野山を歩いてみませんか?


大門 時子(ニックネーム/トットちゃん)

ドキドキ、ワクワクするの大好き!
森の中には出会いがたくさんあります。きれいな空気をすいながら、こころも体もリフレッシュしましょう。                 


立川 公一(ニックネーム/たっちゃん)

「私たちが祖先から受け継いでいるはずの野性的な感性。それを取り戻すために、まずは”身近な自然”を五感で感じ、さまざまな自然の表情を楽しむことから始めませんか?
ネイチャーゲームリーダー、岐阜県生涯学習コー ディネーター。


尾藤 隆昭(ニックネーム/Bさん)

趣味は山登り、写真。脳トレ 筋トレ 早起きは三文の徳。
百々ヶ峰年間300回目標。山頂から日の出撮影に凝っています。季節の移ろいを投稿するのが大好き。皆さん、自然をもっと体感しましょう!


洞 繁子(ニックネーム/しげちゃん)

遊んで採ってお手伝いしてと、里山は子どもの頃からずっと私の傍らにありました。小さな動植物達の健気で懸命に生きているその姿が、とっても愛しいです。気持ちがやさしくなれます。おまけに長生きできそうです。良い事尽くめの森に、皆さん遊びに来て下さい。


堀 真由美(ニックネーム/ホリちゃん)

平日の会社勤務では「重鎮?」、休日の案内人仲間の中では「若手」としてがんばっています。身近な自然からもらえるパワーや感動をたくさんの人たちと共感できたらと思っています。


松本 清子(ニックネーム/まっちゃん)

ほら、目を閉じてごらん。耳を澄ませば野鳥のささやきが・・・ 小川のせせらぎが・・・ 枝を打ち鳴らすそよ風が、あなたにやさしく語りかけてくれるよ。そんな森へいっしょに遊びに行きましょう!


宮部 智子(ニックネーム/宮さん)

森の中は大劇場?たくさんの生物達のドラマが見放題ですよ!道ばたは路上ライブ?足を止めれば思わぬアーティストが見つかります!みんなで観客になりませんか?好奇心満々で出発です♪


横山 えり子(ニックネーム/やまさん)

緑いっぱいの日本。山大好き、植物大好き、生きもの大好き、自然大好き。
この美しい自然をいつまでもたいせつに・・・ (作るの大好き!・・・もう一つの大好きは農業です。)