活動内容

NPO法人 ふれあいの森自然学校ではこんなことをやっていきます!





ながら川ふれあいの森をフィールドとして毎月第3土曜と第4水曜(変更の場合あり。7月・8月・12月・1月はお休み)に散策会を開催しています。また不定期ですが臨時の活動もあります。詳細はこちら
その他に椿洞の畜産センターでも活動を行っています。詳細はこちら





ながら川ふれあいの森の中では悲しいことに、貴重な植物の盗掘や採取が絶えません。
案内人がときどき森のパトロールをして啓蒙活動を行っています。





ふれあいの森自然学校のメンバーでもある昆虫博士の田中正弘先生による昆虫の調査を定期的に行っています。
ながら川ふれあいの森にはまだ発見されていない昆虫や名前すらついていない昆虫がいっぱいいます。昆虫に興味がある方は四季の森センターに先生が制作された昆虫ガイドが置いてあるのでのぞいてみてね。





平成21~23年度まで「自然案内人養成講座」1年コースを開催しました。
現在第1~3回生の卒業生たちが案内人をつとめています。
講座終了後にすぐ活躍できるフィールドがあるなんて、とっても恵まれた環境ですね。





「ぎふ☆森のようちえん」のサポートを行っています。
森のようちえんには様々なスタイルがありますが、「ぎふ☆森のようちえん」は行事型の森のようちえんです。岐阜市近郊の森で、1か月に1回程度、土日または祝日に活動を行っています。
行事の詳細及び参加方法はこちらをご覧ください。





自然体験活動に関するサポートや自然体験活動のイベントの開催・運営及び自然学校のプロデユース等、何でもご相談ください。詳細はこちら

名称: 特定非営利活動法人 ふれあいの森自然学校
沿革: 平成22年10月1日認証・設立 
スタッフ18名でスタートし、現在36名の会員がいます。
連絡先: 特定非営利活動法人 ふれあいの森自然学校
〒504-0006
岐阜県各務原市那加琴が丘町1丁目108番地
代表 中山 久仁夫
携帯/090-2685-8856
E-mail: yamanobori3378@yahoo.co.jp